今週はボウズっちゃったので、レシピだけご紹介。

今週は義実家の方々とフィッシング…だったのですが、小潮のせいもあるのか海にほとんど生命感がない。いや、釣っている人もいるし、稀に魚影もあるから、きっと釣れるはずだ!と思っていたのですが、アタリすら数えるほどしかなく撃沈…

釣れた魚でのおもてなしは諦め、保険として買っておいたお魚での晩餐となりました。

お義父さんはお寿司を握るのが上手なんです!!ものすごく手早く握られていくお寿司たち…。私も握り方を教えて頂いたのですが、10倍くらい時間がかかりそうなので、今回は手を出すのをやめました…今後精進いたします!

そして完成したお寿司たちがこちらです。マグロ、カワハギ、コショウダイ、サバなどです。

お義父さん…本職お寿司屋さんじゃないのが驚きですよ…。

酢飯のレシピについては義母さんに教えて頂きました。ご飯3号に対し、お酢90~100ml、砂糖大さじ一杯とのこと。ポイントはなるべく良いお酢を使うことと、砂糖はきび砂糖などの色の白くないものを使うことだそうです。うちわ等で扇ぎながら、ごはんに混ぜていきます。食べてみた感じ、お酢のきつさが無く食べやすかったので、酸っぱいのが苦手なお子さんや、魚介以外の寿司ネタにも合いそうでした。

さて、もう一つ評判だったのが、炙り寿司

サバ、コショウダイ、サーモンの炙り寿司となりました。炙りにする利点としては、香ばしさが加わることと、魚の脂をより美味しく感じることでしょうか。また、タイ系のお魚は皮つきのまま表面を炙るのをよく見かけますよね。身と皮の間に旨味がたっぷりあるようなので、皮を引いては勿体ない。だったら思ったら食べちゃえばいいんです。

そう、パンが無ければ、魚の皮を食べたらいいじゃnai…

という訳で、ご自宅でも楽しむことが出来るので、一家に一台バーナー!1000円台で購入できるそうなので、おススメです。普通ならここで広告でも貼るところかもしれませんが、まだやり方やルールがよく分かっていない初心者ですので、Amazonさんとかホームセンターで購入して頂けるととよろしいかと…ww

ファイヤーすると結構盛り上がるので、火の扱いには気を付けつつ、年末年始おうちごはんのプチ余興にいかがでしょうか?

投稿者: ふく

兵庫県在住。出身は東京都。関西に移り住んでから釣りを始めたところ、夫と共にドハマりしました。ほぼ毎週末、釣っては食べ、ボウズってはやけ食い笑。いい趣味を見つけたなぁと思っています。

コメントを残す